通販の契約の情報

HOME | SITEMAP

トップ » 急いでいる時に通販で対応

新着情報

通販における後払いについて

通販における支払い方法は、前払い制をとっている業者がほとんどである。決済確認が出来次第、発送手続きに入るというものだ。これは利用者の未払いを回避するためのものだ。数は少ないものの、後払い制をとっている業者もある。後払いのみの業者もあるし、前払いと併用している業者もある。この場合、未払いに対応するために業者では利用規約を厳然と設けている。支払い期限は商品到着後14日以内であることが多い。支払い方法は現金振込、クレジットカード、インターネット支払い、電子マネー、代金引換、口座自動振替と様々である。仮に商品到着後2週間を過ぎても支払いがない場合は、債権回収会社に集金代行業務が委託される。その後事態が変わらなければ、法的措置、訴訟と進行していく。これは通販以外の一般的な売買と変わりはない。

代金支払いを未納にすると

通販を利用するにあたって、支払い方法にはいろいろな種類があります。今回はその中の後払いについて書きます。商品を購入後、1週間程度で請求書が来ます。その請求書通りに代金を支払いばいいわけですが、請求書通りに払わないと未払い状態のままになります。気づかないでいると、場合によって逮捕されることもあるので気を付けましょう。また通販であっても、嘘の住所や未払いのまま放置すると犯罪です。後払いは先払いなどに比べて手数料を取られる場合があり、若干高くなり用意していた額と合わなくなる場合があるので注意が必要です。